スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい歳で役職に無い人間は何かをこじらせるものらしい

いや、自分のことなんだけどね。
ここのところ、些細ななにかにに引っかかっる引っかかる。
この流れで何故私が責められねばならんのだ、というのと、それ、私がやらないといけないことか?というのが主な屈託の理由。

同じ職場に長々と居ると、処理能力が低くてもそれなりに対処方法を会得していくので、有能な人には及ぶべくも無いけれど、新しく職場に来た人の何かを低能なりにカバーしたりフォローしたりするわけなんだが、そのフォローが十全でないということで上の人にお小言をくらったりする。

…まぁ、結果だけ見ると半端なことを私がしているという状況が出来ているんだから仕方ないよな、と納得するまでが結構かかる。自分としてはもっとややこしい事態になるのを回避したつもりでいるのでもにょるのだが、そのいきさつを自分が言うのは何か違うし、自分の中のぐるぐるが一通り回り終わった後で何とか他人目線で見ると「中途半端なこと、いい加減なことがしてある」状態なのは確かだから、結果だけ見たらそりゃ説教されてもしかたない…と考えつつも、腹には落ちない。

職場の人に愚痴るほどの事態ではないし、そして友人に愚痴るほどの事態でもない(というか、多分話すと3倍量で愚痴が来ると思われる。ウチの職場はヌルイから、この程度でぐるぐるしてられるんだなぁとしみじみ思うほどの愚痴が出てくる。大変そうだ)。



小言をくれる人のちょこちょこした何かにを黙って流している意識がこっちにあったりするので、そういうあなただってあれもこれも○△□×~と女性特有の芋づる連想がぶわっとくるのもうがぁっ化の原因なのかもしれない。




…まぁアレだ。
面倒くさかろうが、終業時間を超過しようが、自分が手を出したことは他の人間が見たときに半端な状態じゃないところまできっちり片を付けろということだね。
もしくは、他人のフォローなんて大それたことは考えず、聞かれたら答えるで手を出さない。


…処理能力は低いのに、集中力が無いせいか色んなものが半端に見えて気になって仕方ないのだが、そもそも能力が無いんだから「それは私の仕事じゃない」と切り分けるとか視界に入れないとかも必要かもしれないなぁ…
半端な情報だけで一人合点して要らないことをやってることも少なからず有りそうだし…それで本来自分がするべき仕事が進まなくてイライラすることがあったりもしてるんだから、本当に手を出さないことを覚えるべきかも知れないなぁ…
スポンサーサイト
プロフィール

巳堂鷺之丞

Author:巳堂鷺之丞

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
web本棚
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。