FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざっくり旅日記(写真たくさんありマス)

シャルルドゴール空港にて。
国内線乗り換えはバスに揺られて飛行場地べたから搭乗。
 
フランクフルト到着。
とりあえず、フランクフルト駅を撮ってみました。
 
フランクフルトといったらやっぱり証券取引所だろうということで。
うむ、おやくそくはウツクシイ…

 
ハイデルベルク城。
絶賛修復中&祭りの準備のひな壇設営中で
観光させる状態じゃないとか思うんだが、
その辺あんまり気にならないらしい。
旧市街。
なんつーか、
こっからここまで土産物屋で売っていきますから~!
って感じ?
清里とか、軽井沢とかみたいな…

 
ノイシュバンシュタイン城。
すんごい古いイメージで居たんだけれども、
築城されたのは明治のころだそうです。
電話がありました。王様が、趣味で作ったテーマパーク?
絶賛修復中です。
ヴィース教会。
キリスト像はその昔どこぞの修道士さんがみようみまねで彫ったものだとか。
時代的にデザインが受けなかったせいで物置に放置されていたものを、信仰に厚かった農家のおかみさんが自分ちの小屋につれて帰って毎日お祈りしたところ、ありがたがってかすまながってかキリスト像が涙を流したそうで。・゚・(ノД`;)・゚・
んで、その奇跡を一目見ようと人が押しかけ、そんなありがたいキリスト様を置くならそれなりのものが要るだろうと、教会を建てたそうです。
建築期間は8年で、教会の中が教会にありえないほどロマンチック。
そして撮影OKのおおらかさ。ミーハー向けなのであろうか?

 
おとまりはミュンヘンでした。
これは新市庁舎。…いつの新築だよ…


で、さいごにふたたびのシャルルドゴール空港で国際線に…って

またも地べたからヵョ!!!w( ´゚д゚)っ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おかえりなさいまし、楽しめたようでなによりですw
修復作業を見てるのも結構楽しいものだと思われますがねww

いあ、いたるところが「お直し中」もはや日常らしいです(ーー;)
修学旅行のときみたいに中に入れないってのが無かっただけましかなと。
このくには、がわっつらが「歴史的建造物(風も含む)」で、中身が近代の建物というのがデフォルトのようでして…
焼けたのも復元したらしいしね。

ノイシュバンシュタインは一度行ってみたいのぅ。

一番最初の機材はエアバスA320シリーズでしょう
小型双発なので駐機場から乗り込みは仕方がないかと....
最後はJALのB777に見えますが...(^_^;)
ドイツ......
工業製品関連の工場見学と
ウインナー食いたいw

外国て、美術館も教会も意外と写真OKみたいなところが多いですよね。。ヨーロッパとかにいくとすごい実感するかも。。
おそくなりましたが、お帰りなさいです^^

orz なるほど、やっぱり古いとなるとメンテは大事になってくるのか
てか、中身は最新なんだ(汗
流石、、、かの国、、、科学力は世界一ですかorz

そーせーじそーせーじ。

おわー、綺麗。
こういうのってTVでしか見たこと無いけど、やっぱり直に見ると
圧巻なんだろうなぁ~。ウチも新婚旅行海外にすれば良かった・・・。

おにくせいひんはもちこみ禁止なのですお。
加熱処理済み缶詰なら良かろうにとも思いますが…

いいなぁ
一度は行ってみたいなぁ
新婚旅行かぁ
夢かなぁ

おおーーー^^外国じゃ外国じゃ(マテ)
どこをとってもポスター並みに収まるのは日本では考えられないと聞いた^^
楽しめた?^^

ぉお!!(゚ω゚屮)屮
行ってきたんだぁ
ォヵェリ-ィ♪ ヽ(・ェ・´o)ノ=з=з テケテケテケ
海外かぁ最近行ってないなぁ(´・ω・`)

だれか音頭を取ってツアーオフとか…
…といいつつ、ものすごく人と予定が合わなさそうな予感がすでにひしひし…
ノイシュバンシュタインも、ローテンブルグ城も、写真心のある人だとまったく違った感じに写るんでしょうなぁ…
あ、この時期にローテンブルクにいくと「時代祭り」イベントがあるらしいので(http://www.eurasia.co.jp/nittei/w_europe/festival-rothenburg/index.html)参照この辺も抑えると写真的には楽しいかと。
プロフィール

巳堂鷺之丞

Author:巳堂鷺之丞

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
web本棚
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。